01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

プロフィール

木の道具ki-to-te

おすすめホームページ

おすすめブログ

コンナキモチ。

いいモノ、いいヒト、いいコト…繋がる日々の暮らし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: -- |  cm: --
go page top

おばあちゃんの原宿「巣鴨」

DSCF0363.jpg
一週間ぶりに家族が帰って来て、
ジンジャーエールで小さく乾杯しました。
DSCF0353.jpg DSCF0350_20100303111500.jpg
この日、用事で巣鴨の近くまで行ったので、
とげぬき地蔵尊で有名な高岩寺に立ち寄りました。
こちらは、延命地蔵菩薩様だそうなのです。
家族や大切な人が健康で長生き出来ますように・・・

DSCF0355_20100303131758.jpg DSCF0356.jpg 
DSCF0358.jpg DSCF0375_20100303144650.jpg
DSCF0359.jpg DSCF0357_20100303131758.jpg
おばあちゃんの原宿と呼ばれている巣鴨! 
食いしん坊な私にとっても、すっごく魅力的な街でした。

今回は残念ながら少ししか見られなかったのですが、
また今度ゆっくり行ってみたいと思います!
美味しいあんぱん&クリームパンのお店ケーキ屋さん
次は絶対行かなくちゃ!!


ご覧頂いてありがとうございます^^
もしも良かったら、1クリックbanner_04.gifを、
               どうぞ宜しくお願いしますおねがい♪  

スポンサーサイト

カテゴリ: たびとさんぽ。

テーマ: 日々のできごと
ジャンル: ライフ

tb: 0 |  cm: 2
go page top

チェコの絵本と東欧雑貨のお店「CEDOK」@東神田

先日紹介しました「馬喰町ART+EAT」に行った時、
同じビルにある可愛いお店に立ち寄りました。 

チェコの絵本と東欧雑貨のお店「CEDOK」 は、
チェコの絵本、ドイツ、東欧雑貨、文房具、生活雑貨を扱うお店です。
DSCF0053.jpg DSCF0058.jpg 
お店に入ると、大きなお人形(何ていう名前だろう?)が迎えてくれます。
ショップカード(右の写真の右側)も可愛いですね^^

最近、北欧雑貨のお店をよく目にしていましたが、
東欧雑貨のお店は初めてだったような?
、、、とはいえ、恥ずかしながら、
北欧といえばデンマーク?ぐらいしかすぐには出ず東欧は?ってな感じで、
北欧と東欧にある国さえもちゃんとわかってない私^^; 
 
ちょっぴり調べてみたところ、、、 
【北欧とは?】ヨーロッパの北部にある国々。
一般にデンマーク・スウェーデン・ノルウェー・フィンランド・アイスランドをさす。北ヨーロッパ。 
【東欧とは?】ヨーロッパ東部の地域。
西欧の資本主義国家群に対比して、ヨーロッパ東部のかつての社会主義国家群
(ポーランド・チェコ・スロバキア・ハンガリー・ルーマニア・ブルガリア・
旧ユーゴスラビア・アルバニアなど)をさすことが多い。東ヨーロッパ。
…だそうです。三省堂 Web Dictionaryより
   

チェコの絵本と東欧雑貨のお店「CEDOK」 
千代田区東神田1-2-11アガタ・竹澤ビル404
東京店のブログはこちらです⇒●


ご覧頂いてありがとうございます^^
もしも良かったら、1クリックbanner_04.gifを、
               どうぞ宜しくお願いしますおねがい♪

カテゴリ: たびとさんぽ。

テーマ: 雑貨
ジャンル: ライフ

tb: 0 |  cm: 2
go page top

鳥取砂丘。

少し早いけど、今年一年を降り返ってみると、
色んなことがあったなーとしみじみしてしまいました。
DSC_1078.jpg
久しぶりの旅では、こんなところにも行きました。
DSC_1089.jpg
砂漠?
DSC_1095.jpg
コナン(未来少年の方です)が走っていそうな…?
DSC_1087.jpg  
鳥取砂丘


…なんて、しみじみしている暇もなく、急な用事で今夜実家に帰る事に!
戻ったらまたしみじみと?書きたいと思います。


ご覧頂いてありがとうございます^^
もしも良かったら、1クリックbanner_04.gifを、
               どうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m

カテゴリ: たびとさんぽ。

テーマ: 国内旅行
ジャンル: 旅行

tb: 0 |  cm: 2
go page top

力。

旅の最終日に訪れた彦根城
…といっても、肝心なお城が写ってない?!
DSCF9564_20091112172226.jpg DSCF9563.jpg
DSCF9562.jpg DSCF9561.jpg
DSCF9560_20091112172228.jpg DSCF9559_20091112172228.jpg 
まだ機械なんて何もなかった時代、、、
この重い石を積み上げた人のことを思うと、
石垣の前で立ち止まらずにはいられず、
立ち止まっては見上げ、立ち止まっては見上げ…、
気がついたら石垣の写真ばかり撮っていました。
根っこに石垣、、、次こそはお城の写真が出てくるはず?^^;


ご覧頂いてありがとうございます^^
もしも良かったら、1クリックbanner_04.gifを、
               どうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m

カテゴリ: たびとさんぽ。

テーマ: ぶらり旅
ジャンル: 旅行

tb: 0 |  cm: 4
go page top

長旅を終えて。

お久しぶりです。
日曜日の夜、無事帰ってきました。
長旅の疲れが出たのか、急に寒くなったせいか、
帰って早々、ちょっと体調を崩したものの、今はもう元気です!

すっかり寒くなったというのに、季節はずれな写真ですよね。
これはいったいどこでしょう?
DSC_1072.jpg
家族の仕事で山口に行った後、 
数日、福岡の実家に帰り、島根(出雲)⇒米子⇒鳥取⇒倉敷⇒京都⇒彦根へと、、、
家を出てから10日、車の走行距離は約2400キロ!
かなりハードでしたが、お天気に恵まれ、
色々なヒトやモノと出会い、沢山刺激を受けた濃い旅になりました。
書きたいことが沢山ありすぎて、何から書いたらいいのか…。
ぼちぼちと書いていきたいと思っていますので、
もしもお時間がありましたら、またのぞいてみてやって下さい。

 
ご覧頂いてありがとうございます^^
もしも良かったら、1クリックbanner_04.gifを、
               どうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m

カテゴリ: たびとさんぽ。

テーマ: ぶらり旅
ジャンル: 旅行

tb: 0 |  cm: 4
go page top

西へ。

昨日の夕焼け空。
DSCF9191.jpg DSCF9192.jpg
昭和記念公園の周りを自転車でグルリと走っていたら、
綺麗な夕焼け空が目に飛び込んできた。
DSCF9193.jpg 
沈んでいく夕日を眺めながら風を切って走る気持ちよさ。
木々の緑、沈む太陽に染まる空のオレンジ、自然の色の美しさって凄い!

明日から、家族の仕事の関係で、
一週間ほど西へ行ってきます。
初めて訪れる場所もあるのでとても楽しみにしているところです。
帰ってきたら、旅のことを書きたいと思います。


ご覧頂いてありがとうございます^^
もしも良かったら、1クリックbanner_04.gifを、
               どうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m

カテゴリ: たびとさんぽ。

テーマ: ちょっとおでかけ
ジャンル: 旅行

tb: 0 |  cm: 2
go page top

目立ちがり屋の木。

DSCF8273.jpg DSCF8274_20090717104239.jpg
暑い日だった。
少しでも涼しい道へと自然と足が進む。
ここに木があって良かったと心から思う。
DSCF8272_20090717104158.jpg DSCF8271.jpg 
木の足元の丸いものに思わず目がとまる。
この木はきっと、目立ちたがり屋さんなのね? 
DSCF8275_20090717104239.jpg 
緑はやっぱりいい。
絶対なくてはならない、決してなくしてはならないもの。


ご覧頂いてありがとうございます^^
もしも良かったら、1クリックbanner_04.gifを、
               どうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m

カテゴリ: たびとさんぽ。

テーマ: 日々のできごと
ジャンル: ライフ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

狛江さんぽ。

DSCF5454.jpg
爽やかな秋晴れ☆空がどこまでも青かった日曜日、再び狛江へ…。
うちの旦那さんの仕事でお世話になっているお店へ二人で挨拶に行って、
それから、『houti』さんと『茶茶』さんに行こう♪と、
ルンルン気分♪(古っ;;)で向かっていたのですが…、
途中、お世話になっているお店が定休日だということが判明!
ガビーーン!…どうする、どうする~と迷った結果、せっかくだから、
houti』さんにだけでも行こう!ということに。
今回は、和泉多摩川駅でおりて、トコトコ歩いていると、
何やら素敵な佇まいのケーキ屋さん。
DSCF5450.jpg 
看板が古くて二崎屋になっちゃってますが本当は三崎屋さん。
昔ながらの町のケーキ屋さんって大好き!今度寄ってみようかなぁ。
そして、またトコトコと歩いていると、またまた素敵な野菜直売所を発見!
DSCF5452.jpgDSCF5453.jpg
覗いていると、ちょうど買いに来た近所のお母さんが、「美味しいわよぉ~」と。
いいなぁ、こういうの。なんだか心があったかくなる^^
そしてまたトコトコ、トコトコと、歩いて…、、『houti』さんに到着ー。
DSCF5467.jpgDSCF5469.jpg
先日ご紹介した日暮れ後の『houti』さんも素敵でしたが、
昼間の『houti』さんもすっごく素敵だったので、次回ご紹介したいと思います。

最後まで読んで下さってありがとうございます^^
もしも良かったら、1クリックbanner_04.gifを、
               どうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m 

狛江関連の日記はこちらです。
houti*古道具と花のおうち@狛江
「茶茶(ささ)」@狛江

カテゴリ: たびとさんぽ。

テーマ: お散歩・お出かけ
ジャンル: ライフ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

吉祥寺さんぽ。

あてもなく…
DSCF4856.jpg DSCF4858.jpg DSCF4860.jpg
DSCF4861.jpg DSCF4862.jpg DSCF4863.jpg
DSCF4864.jpg DSCF4865.jpg DSCF4867.jpg
DSCF4868.jpg DSCF4869.jpg DSCF4870.jpg DSCF4871.jpg
ただ吉祥寺をブラブラ…。

カテゴリ: たびとさんぽ。

テーマ: 日々のできごと
ジャンル: ライフ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

阿蘇大観峰とオムライス。

IMGP2725.jpgIMGP2717.jpg 
九州を訪れる機会があったら、一度は行ってみて下さい!阿蘇大観峰!
IMGP2727.jpg 
最高ーーーーーに綺麗で、感動します☆*・
今の季節は少し寂しい風景ですが、新緑の季節はホントに綺麗!絶対お奨めです。

でもやっぱり花より団子?!
素晴らしい大自然もいいけれど、旅に美味しいものは欠かせませんっ!!
久しぶりに山水亭のオムライスを食べに行きました。
IMGP2711.jpg IMGP2709.jpg
この写真だとイマイチ伝わらないのが残念ですが、
卵がたっぷりトロトロです。良かったら、下記のURLをクリックして、
トロトロ感を見てみて下さいね!
http://taishin-world.com/room/gurume/sansuitei.html
http://usagikai.fc2web.com/sansui.html

banner_04.gif←1クリックどうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m

山水亭
熊本県阿蘇郡産山村村上田尻771
tel:0967-25-2560

カテゴリ: たびとさんぽ。

tb: 0 |  cm: 12
go page top

旅先のスーパーマーケット。

旅先での楽しみといえば、美味しいモノやら、綺麗な景色やら…、
住んでいる街とは違う、その場所にしかない“らしさ”
思い出に持ち帰りたいと思うものですよね。

名産品もいいけれど、私は旅先のスーパーマーケットが大好きです。
それも大型スーパーじゃなく、地域密着型の小さなスーパーの方が断然好きなんです。
たまたま足を運んだその街の、住んでいる人にとっては、
何の変哲もない日常の一コマであるスーパーマーケットでのお買い物。

そんなスーパーで買い物をしていると、
まるでその時だけ、そこの土地の人になった気分だったり…
絶対お土産屋さんでは見つけられない掘り出し物を見つけたり…結構楽しめます♪
DSCF8638.jpg P1050668.jpg
これはもう随分前になりますが、今年の夏、 長野の駒ヶ根に行った時、
フラリと立ち寄ったスーパーマーケットで見つけた、「丸正パン」。
DSCF8639.jpg DSCF8640.jpg
ミックスランチジャム&バター158円
クリームパン、小倉アンパン84円 などなど。
パッケージも味も、なんとも素朴でイイ感じです^^

banner_04.gif←もしも宜しければ1クリック宜しくお願いしますm(_ _)m

駒ヶ根の記事はこちらです。
ソースかつ丼@明治亭
ローメンってなんなん??

カテゴリ: たびとさんぽ。

tb: 0 |  cm: 4
go page top

ローメンってなんなん??

先日少し書きました、長野に行った時のこと…
麺好きな私達が御土産さんで気になったのは「ローメン」なる麺料理!
ローメンってなんなん???」

帰り道…高速のパーキング&サービスエリア巡りをしていたら、
ローメン」を食べられるところがあったので早速食べてみました。
 DSCF8632.jpg
味はついてますけど、このソースをかけて食べて下さいね~」と言って
渡されたのは「ローメンソース」(写真左をクリックしてみて下さいね)
このままでも、充分濃い味つけのような??

ん?見た目は焼きそば。。。だけど食べるとなんか違う??
顔を見合わせ「なんかクセのある味がするね?牛肉や豚肉じゃなさそう。」
麺もちょっと太めで食感も今まで食べた麺類とは微妙に違う不思議な感じです。

帰ってから早速調べたみました。
ローメンとは?(ウィキペディア(Wikipedia)』より)
炒肉麺(チャーローメン)とも呼ばれ、マトンなどの肉と野菜を炒め(炒肉)、
蒸した太い中華麺を加えた長野県伊那地方の特有の麺料理である。

やっぱり!あのクセのある味は「マトン」だったんだー。
そして麺は蒸してあるからあの微妙な食感になってるのかー。
元々クセのあるものや、においのキツイものが得意じゃなく、
鼻が利く私は、「マトン」に敏感に反応したようです。
元々お笑いをやっていて、今や有名な画家のジミーちゃん(
ジミー大西さん)が、
物凄く鼻が利く人だったことは知る人ぞ知るところだと思いますが、
私も、ジミーちゃんほどとはいかないまでも、かなり鼻が利くようで…
暑い夏がくると、かなり苦労するとかしないとか…(なんで?笑)

banner_04.gif←最後に1クリックを!どうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m

ローメン関連ページ
ローメンズクラブ

長野に行った時の日記はこちらです。
ソースかつ丼@明治亭

カテゴリ: たびとさんぽ。

tb: 0 |  cm: 2
go page top

ソースかつ丼@明治亭

とある用事で、長野県の「駒ヶ根市」というところに行くことになったので、
せっかく行くなら、その土地の美味しいモノを食べなくては!!と…
調べてみたら、「ソースかつ丼」が名物と判明!
DSCF8599.jpg DSCF8602.jpg
「地元の人が美味しいと言う」という噂の?(たぶん;;)
明治亭」というお店に行ってみました!
13時過ぎくらいだったので、昼食を食べに来た人達で混んでいて、
名前を書いて少し待ちました。
DSCF8600.jpg DSCF8601.jpg
1番シンプルな「ソースかつ丼1,050円」をオーダー。
ソースは最初からかかっていますが、
各テーブルには、ソースとマスタードが置いてあって、
好きなだけかけることが出来ます。
私はマスタードをかけた方が好きでした☆

蓋がちゃんと閉まらないくらいのボリュームなので、
女性1人で食べるにはちょっと多いかも。 
そんな女性には「ご飯少なめ」な~んてのもありました。

それにしても「かつ丼」なんて食べたの何年ぶりだろう??
思い出せないくらい食べていませんでした。。。

ソースかつ丼の「明治亭」
長野県駒ヶ根市赤穂898-6

banner_04.gif←参加しています。クリック宜しくお願いします。  

カテゴリ: たびとさんぽ。

テーマ: ご当地グルメ
ジャンル: グルメ

tb: 0 |  cm: 3
go page top

御菓子の量り売り天国☆中国

 f8734c202e93e633332efb9ea979b8b0.jpg 
「量り売り」大好きです☆
色んなものを少しずつ!!あれこれ選べる楽しさ♪幸せを感じます。
中国は、そんな私のハートを鷲掴みの「量り売り天国」でした。
808f5983306d8c7d62830281f899cd48.jpg 0c73be53be2e602e6827661122beb362.jpg 5fbbcc29cd4db2a44c84c60488a214c9.jpg 
記事のTOPの写真と上の3枚は「大連」のスーパーマーケットの写真です。
可愛いい御菓子がいっぱいで一人で大興奮してしまいました!
他の方が夢中になっていたブランド品には全く興味を示さなかった私、
ココでは、たった一人、はしゃいでいた私です^^
40c45a3c1c343d2e7c72fe2239fc35d5.jpg 9f6b066d9b40ef9eae96f4278f7d0375.jpg
 
こちらの2枚は「北京」の「カルフール」にて。
「カルフール」って日本にもあるらしいですね、知りませんでした(汗)
「カルフール」ではお茶や、ドライフルーツもいっぱい買って大満足でした☆
df193edb7713f0d26f904f6708c45435.jpg 7ffde561e098f5fc445d6da2600b344e.jpg 9f8d8dd9610af689ef7f4c6484f2bd8e.jpg
9c5a5d5e3749b3747ee86f424b9cf900.jpg 675a7a375d4210981a6696a88c4c71b0.jpg 8bb057ca5059818628031f989c89b0ba.jpg
8f2dcf3c31f314fdc528ae8b0ff6a934.jpg bf69444ae4a4c947709855cd15ceff59.jpg
そしてまとめてどんと、8枚とも「北京」の「銀座」と言われているとかいないとか?
市内の1番の繁華街で発見した量り売り専門店の写真です。
他にも沢山、量り売りの商品がズラリで大・大・大興奮でした(笑)
写真が小さいので値段が見えないかと思いますが、
ほとんどが7元(約105円)~10元(約150円)くらいの値段がついていて、
幾つか買ってみたら、全部合わせて14元くらいだったので、
「あれ??」と思って、値段をよ~く見たら、全て500gあたりの値段でした!
素晴らしき中国!!でも果たしてそのお味は…???

日本人観光客が、「安い」「安い」と言うせいで、
中国のお土産品の価格がどんどん上がっているそうです。
「安いーー!!」と叫びたくなってもガマンガマン、
心の中で叫びます!安いーー!!(笑)

カテゴリ: たびとさんぽ。

テーマ: 海外旅行
ジャンル: 旅行

tb: 0 |  cm: 0
go page top

世界遺産「万里の長城」へ…。(全文)

7e466ccdb8a652006d784d773c8dd0ce.jpg 
今日は「万里の長城」について書きたいと思います。

11月23日~27日まで中国出張に行ってきました。
一応「海外出張」ですが、皆さんが想像するような「海外出張」とは違って、
「中国品」を担当しているのに担当者が1度も行ったことがないのでは、
お客さんに聞かれた時に困るから…ということで、
目的は「中国を肌で感じる」ということでした。
初日のみ「大連」に1泊、2日目の夕方、国内線飛行機にて「北京」へ移動、3泊しました。
「中国」は私の大好きな「量り売り天国」でした。その話はまた後日…。

さてさて、昨日ちょっぴり書きましたが、中国3日目11月25日、
世界遺産の1つ「万里の長城」に行きました。

「万里の長城」とは??
中国の歴代王朝が北方辺境防衛のために造った大城壁。
紀元前657年より一部建設が開始され、全工程が完成したのは1600年前後。
現存のものは、長さ約2400キロメートル、高さ約6~9メートル、幅4.5メートル。
西は嘉峪(かよく)関(甘粛省)から東は山海関(河北省)に達する長城。
e07a60a02cb93764426c486d15b1ff8d.jpg 84bbbe5da8873300108e71d7b54d03b0.jpg
「世界遺産」の中でも「行きたいところ人気NO.1」らしいですね。
正直、私はあまり興味を持っていなかったのですが…、
やっぱり行けてよかったなぁと素直に感動してしまいました。
cf3f8a4ff12b985d012726078f4a000f.jpg f642da0a8b96b0993cb6eaa73f8c2aa2.jpg
入り口付近には、お土産屋さんがズラリと並んでいます。
1f92a989ad0a3cd7db6684c21893bdd1.jpg 06fe732954b7ca4b5a4ca55e24d36d7b.jpg a8c4af604c6d1a43bfd273e091812aa6.jpg
まずは腹ごしらえ!料理はもっと沢山あったのですが、
前日までに料理の写真は沢山撮っていて、
ここでは電池切れを考えて、あまり撮りませんでした。
料理の写真は他の記事で
ご紹介したいと思います。

やはり観光地ということで、若干料金は高かったけど、
お酒も飲んで料理もすんごく出てきて、
十人で全部で1万二千円くらいでした。安くてビックリ!
063567d1438be111f4c6c69393eb9cff.jpg 9fe016a5f872699458cb3f0e15c4389a.jpg
49c48494d54c77ac9e1d8b7c8d169e92.jpg f78a3ddf75d3debaa755cf1b8c0bf407.jpg 
建設機械も何もない大昔に500kgもする石を積み上げ、
人の力で作られたのです。
「感動」というより、機械も何もない時代に命令されて重労働を強いられた、
労働者の方々の苦労を思うとなんだか感慨深いものがあって、
色んな思いを胸に一歩一歩踏みしめてきました。
興奮のあまり、駆け上がった私は、途中の急な場所ではヘトヘトに…。
ヘトヘトになりながらも頑張って登ってきました。
c7aeb945daaa01e9bc1c24027e85aae2.jpg 0ca30ab9464068a7dbc3efd0c5955f60.jpg 8bf70525d70b42758b4ece9f89b39ca2_20090319130329.jpg
ed128f19830e4708a668eef43806e453.jpg 1f211d366bfd3a3a8e8576a858bc9b56.jpg d589889f17868b948bbee03d15ceb281.jpg
fe74a607e8b14b5ef2c6908b438e727a.jpg 5826c4efb53f754e6128c2f5e8d39efa.jpg
とにかく天気が良くて空が青くて風が気持ちいい日でした^^


途中、ラクダと馬に乗って記念撮影する場所がありました。
こういう風景を見ると、「世界遺産」というより「観光名所」ですね。

「万里の長城」についたら、なぜか頭の中を
ゴダイゴ
ガンダーラ」が流れてきました。
わっ、1978年って古っ!若い方は知らないんだろうなぁ~^^;
そこーーに行けばー どんーな夢もー、かーなーうとー言うよーー♪
誰も皆 行きたがるが はるかな世界 その国の名はガンダーラ
どこかにあるユートピア どうしたら行けるのだろう 教えて欲しい
In Gandhara,Gandhara,they say it was in India
Gandhara,Gandhara 愛の国ガンダーラ♪
「ガンダーラ」って中国じゃないんですよね。
「ガンダーラ」「シルクロード」そんな言葉が浮かびましたが、
「万里の長城」とは無関係なんですよね。
私が勝手に変なイメージを作っていました^^;

「ガンダーラ(Gandhra)」 とは?
パキスタン北東部、ペシャワル付近の地域の古名。紀元前四世紀後半、
アレクサンドロス大王の東征によりギリシャ文化の影響を受ける。
さらに仏教の伝来により両者が融合し、ギリシャ風の仏教芸術が二、三世紀を中心に栄えた。
この文化は彫刻を主体とし仏像を初めて造り、インド・中央アジア・中国の仏教美術に
大きな影響を及ぼした。健駄羅。乾陀羅。

ゴダイゴ」とは?
1976年に結成されたロック・グループ。元ゴールデン・カップスのミッキー吉野と、
気鋭のソングライター、タケカワユキヒデを中心に結成され、
映画、CM、劇伴などあらゆる音楽にたずさわった。
新しい日本のロックを創り出した実力派の音楽制作集団である。
ギターに伝説のロック・グループMの浅野孝巳、
そして1977年にドラムにトミー・スナイダーを迎え、
ベースのスティーヴ・フォックスが在籍していた1980年前後に
日本全国にセンセーショナルを巻き起こす。
1978年に日本テレビ開局25周年記念番組「西遊記」の音楽を担当。
その主題歌である「Monkey Magic」「ガンダーラ」の爆発的ヒットにより
一躍全国的知名度を獲得するに至る。その後、国際児童年協賛曲の
「ビューティフルネーム」や映画主題歌「銀河鉄道999」、
神戸ポートピア博覧会テーマ曲「ポートピア」を手掛けるなど、
社会現象とまで言われるほどの一大ブームとなる。

「シルク-ロード(Silk Road)」とは?
中央アジアを横断する古代の東西交易路の総称。
中国を発し、タリム盆地の南北に点在するオアシス都市国家群を通り、
パミール高原を越え、西アジアから地中海沿岸に達する、物資・文化・民族などの
東西移動の最も重要な幹線。中国特産の絹がこの道を通って
西方へともたらされたことから、一九世紀末ドイツの地理学者リヒトホーフェンが
命名し、のちに英訳されたもの。絹の道。

この記事を書くにあたって、「万里の長城」について調べていて
見つけたサイトを幾つかご紹介します。興味のある方はご覧になってみて下さいね!

(財)ユネスコ・アジア文化センター文化遺産保護協力事務所より“万里の長城” 
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より“万里の長城” 
みんなでつくる世界遺産ガイド 
幾つ行けるか?世界遺産 
世界遺産資料館 

カテゴリ: たびとさんぽ。

テーマ: 海外旅行
ジャンル: 旅行

tb: 0 |  cm: 0
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。